menu

海外女子一人旅の国選びのポイント3箇条は、治安・伝染病・ベストシーズン!

計画編

訪れたい国を探すポイントについてまとめてみました。
s_threepoint

行きたい国を決める

まずはここから。
旅行したい国をピックアップする。

1ヶ国だけでなくてもOK。
この段階で1ヶ国にしなくても、最終的に1ヶ国に絞るのです。

「特に行きたい国はないけど、とにかくどこか行きたいな~」
という場合、私は下記サイトを参考にしてます。

世界の絶景写真画像!旅行におすすめ人気世界遺産ランキング
s_dliftranking

実は、最初からカンボジアに行こうって決めたわけではなかったんです。

「一人旅したいな~。さて、どこ行こうか。」
と、このサイトを見た時にアンコールワットが見たくなって、『カンボジア』に決めました。

行きたい国の言葉が話せないケド、どうするの?

カンボジアに行くと決めた私。
「言葉大丈夫?」
と聞かれそうですね。

カンボジアの公用語は、クメール語です。
しっかーし!
アンコールワットと言えば、世界遺産の遺跡だし、知名度も人気度も抜群!
世界中から観光客が訪れるし、国をあげて観光に力を入れてるハズ!!

ということは、英語が通じるハズ!!
実際訪れた時には、英語しか使ってません。

英語で十分なのですよ。
と言っておきながら、私は英語出来ないんですけどね。
うふふ♪

言葉なんて話せなくても何とかなるんですよ~。
でも、英会話ができれば、旅の楽しさもぐぐぐっと増えるのは間違いないです。

現地の人とのコミュニケーションが取れるし、旅行者同士で会話することもできる。

なので、旅行を計画しながら実際に旅行するまでの間に
英会話の勉強にチャレンジしてみるのもいいですよ♪
「通いで習いに行くのは、高額だし、時間ないし、めんどくさい…。」
という方は、こちらの自宅学習教材をご利用してはいかが?

↓↓↓おススメ英会話自宅学習教材↓↓↓
600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

治安、伝染病など危険情報を調べる

「一人で渡航しても大丈夫そうかな?」
ということで、下記サイトで渡航先予定の国の安全情報をチェック。
外務省 海外安全ホームページ
s_safetyinfo

渡航の是非検討十分注意と出ていますね。
一見すると、危なそ…。
私がカンボジアに行くことを検討した時も、実際に訪れた時もこのように出ていました。

『渡航の是非検討』となっている地域は、『プレアビヒア寺院の周辺地域』です。
この地域は、カンボジアとタイとの国境付近にあるユネスコ世界遺産に登録された遺跡があって、両国は国境線を巡って緊張状態にあるそうな。

s_cambodiasafetyinfo

アンコールワットはプレアビヒア寺院から離れているし、『十分注意』なので
「危機管理をしっかりしていれば問題ないよね~。」
ということで行くことに決定。
こんなノリで決めてるんです、私。

とはいえ、アンコールワットがプレアビヒア寺院と同じような状況や、距離が近かったらさすがに行ってなかったです。

スポンサーリンク

ベストシーズンを調べる

観光地にはベストシーズンというものがあります!

せっかく訪れても、雨季で見どころが水没してて見られなかったとか、乾季で湖が干からびていたとなると、
「そんなバカな!?」
Σ(iДi)

ってこともあり得るのです。

事前に調べていれば回避できるので、私はあらかじめ下記サイトでしっかりチェックしてますよ♪
海外旅行の観光ベストシーズン
でも、天候や気候って自然。
入念に調べて行っても、自然様にはかなわないのです。

カンボジアへは、乾季でベストシーズンであるはずの季節11月に行ったんですけど、6日間の滞在中スコールに合わなかったのは最初の2日間だけでした…。
s_squall
こればっかりは、しゃーないってコトで。

ビザは必要?

渡航する国によってはビザが必要!

外務省のサイトによると、

ビザ取得までの必要日数は申請内容に問題がない場合は5業務。
申請内容に問題がある場合は1ヶ月以上かかる場合もある。

とのことですので、旅行の計画は余裕を持ってたてるようにしてます。

外務省 ビザ
ビザ免除国・地域(短期滞在)

ビザは、日本国内にある渡航先の国の在外公館(大使館・領事館・公使館など)に直接出向いて申請・取得します。

一部の国では郵送やインターネットでも申請・取得が可能だったり、空港や国境のイミグレーションで、到着時にその場で申請・取得できる場合もあります。

カンボジアの場合には、直接出向いて申請の他に、郵送と空港のイミグレーションで申請・取得が可能でした。

費用を考えると郵送が一番高かった(+2000円程)のですが、
大使館に出向いても申請から受け取りまで日数がかかるので2度手間になること、
一番手間と費用が安い空港のイミグレーションでの申請・取得は、もし制度が変わって手続ができなかった場合、カンボジアまで来て入国できないなんてことになったら困る!
ということで、郵送で取得しました。

ここでケチって、カンボジアまで行って入国できなかったら嫌ですもん。

応援してくれると嬉しいな♪

お得に外貨両替する方法

おすすめの外貨両替についてご紹介!

世界の通貨

>>詳細はこちら

海外女子一人旅メソッド

s_alonetraveler

私が「海外女子一人旅をする!」と決めた時の旅行計画から実際に現地を訪れるまでの流れをご紹介!

>>詳細はこちら

アンケートでっす♪

ピックアップ記事

  1. s_130320_changminsign
  2. s_150419_kinaifoods
  3. s_150124_kalambakasign
  4. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  5. s_131116_shanghai2
PAGE TOP