menu

韓国版健康ランド『チムジルバン』で遊び疲れを癒し、朝マックで韓国限定『プルコギバーガー』を食べ、ソウル駅の『ロッテマート』でばらまき用の会社土産を適当に買って日本帰国しました

【韓国:5日目】ソウル
チムジルバン閉鎖してる!?

チムジルバンというのは、韓国版健康ランド。

東方神起とは関係ないですが、遊び疲れた体を、
「ひろ~い湯船に使って癒したい…」
と思って韓国滞在最終日に予定に組み込んでおきました。

宿泊したゲストハウスには、共同のシャワーしかありませんから
4日間の遊び疲れがとれんのですよ。
とか、言ってみるwww

旅行雑誌『まっぷる』にもいくつかチムジルバンの施設が紹介されているんですケド、
旅行前にいろいろ調べてた時に、
「ここよさそう♡」
と決めていたチムジルバンがあったので、地図印刷して準備してました。

今日の昼過ぎには、韓国出国するので、
「朝一でチムジルバン行く!!!」
と張り切って、朝4時に起床。

目的のチムジルバンの最寄り駅は『東大門歴史文化公園駅』。
朝4時半に地下鉄へ行くと、
地下鉄の始発まだじゃん!!!
Σ(゚Д゚)

すっかり始発の概念を忘れておりました。
「せっかく早起きしたのに~。
チムジルバンは営業してるのに、地下鉄動いてないなんて…。」
と思い、地図を確認。

『東大門歴史文化公園駅』は『明洞駅』から2駅。
よし、歩いていくか。

とゆ~ワケで、早朝薄暗い中、『まっぷる』の地図を頼りに
歩いて『東大門歴史文化公園駅』を目指しました。

特に道に迷ったり、絡まれたりするといったトラブルもなく
『東大門歴史文化公園駅』に無事到着。

一人&個人旅は地図が読めると強い。
てか、読めないと個人旅は厳しい…と思う。

ここからは、自分で印刷してきた地図を取り出し、
チムジルバンを目指す。

チムジルバンのある建物へ行き、
エレベーターを使って該当の階に辿り着きました。

が、営業している様子がまるでない。

というか、なんか工事してる…。
「まさか、ここで道に迷った?」
と、再び印刷した地図とにらめっこ。

うーん、合ってるんだけどなあ~。
状況がよくわからないまま、
とにかく地図の示す場所にチムジルバンがないので、
「この辺にチムジルバンないかしら」
と『まっぷる』でチムジルバンを探す。

するとラッキーなことに
『東大門歴史文化公園駅』から徒歩1分というロケーションに
1件チムジルバンがあると書いてある!!

うん!!
もうここでいい!!

ということで、
『スパレックス』というチムジルバンへ向かいました。

受付のあるショッピングセンターの地下へ行くと、
4人組の男性が受付中でした。
後ろに並び、順番を待つ。

私の順番になり、受付のおばちゃんに、
「몇 명입니까?(何人ですか?)」
と聞かれ、
「한명이에요.(一人です。)」
と伝えて、館内着、タオル、鍵を受け取りました。
料金7000ウォン(約700円)。

安っ。

更衣室へ入った途端、衝撃を受けました。
そこらへんの地べたで、人がフリーダムに寝そべってる…。

別に休憩室とかいうわけじゃなくて、
着替えるための更衣室なんですケド、
そこら中で人が寝転がってるんです。

「ほ~、これが韓国の健康ランドの過ごし方なのか~。」
と横目に見ながら、お風呂に入る準備をする。

とにかくでっかいお風呂に入りたい!
湯船に浸かりたい!!
浴室は、日本の健康ランドと同じ。
数種類のお風呂があり、体を洗うところもあります。

浴室内では、韓国語と日本語が飛び交ってました。
日本の観光客も訪れてるようでした。

湯船に浸かると、
「あ”ー…生き返るー…」
と、遊び疲れが癒されていきました♪

てか、”遊び疲れ”ってなんて贅沢なんだ…。
イラッときてたら、ごめんなさいm(_ _)m

広くてあったかいお風呂を十分堪能すると、
急に眠気に襲われました。

郷に入っては郷に従え
ということで、私も更衣室にスペース見つけてごろりんちょ♪

1時間ほど仮眠することにしました。
アラームをセットした携帯握りしめながら寝たんですケド、
「寝過ごしたらどうしよう…」
とあんま寝れなかった…。

韓国版チムジルバン、良かったです♪
今度はもっとゆとりある時に来て、
思いっきり地べたに寝そべろうと思います♪

※最初訪れたチムジルバンの後日談
日本帰国して、ネットで調べたら、
「訪れたケド、チムジルバンなかった。」
「なんか工事してた」
といった書き込みがいっぱいしてありました。

どうやら、私と同じ経験をした観光客が他にもいた模様。

それらのコメントに対して、サイト運営担当の方が、
「ご紹介したこちらのチムジルバンは閉鎖しておりました。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。」
とお詫びの文章が載ってましたとさ。

ちゃんちゃん♪
って、をいをい。

スポンサーリンク

朝ごはんは明洞のマックで韓国限定のメニューを食す

チムジルバンから明洞へ戻り、ゲストハウスで
「あー…日本帰りたくない~」
とぼやきながら、だらだら荷物をまとめる。

この後、ゲストハウスには戻らないので、
まとめた荷物をもって、鍵を受付に返し、
ゲストハウスの階段を下りると日本人女性に話しかけられました。

「え!?あの!!すいません!!
…あ、ごめんなさい、間違えました。」

え…
誰と間違えられたんだろう…

気を取り直して、ガラガラとキャリーバッグを引きながら、
明洞のマックへと向かいました。

「海外来てまでマック!?」
と呆れられたかもしれませんが、
韓国のマックはココでしか食べられない限定メニューがあるのですよ。
フフフ…。

私が注文したのは、『プルコギバーガー』2個!!
頼んだつもりが、店員のお姉ちゃんにうまく伝わらず、
1個しか出してもらえませんでした。

量が全然足りなくて、お腹が満たされませんでしたが、
プルコギソースの甘味がビーフにマッチしてて
とってもおいしかったです♪
4個はいけたな。

ばらまき土産をゲットすべくロッテマートへ

昨日仁寺洞でお土産を購入しましたが、会社へのお土産を買ってませんでした。
4泊5日も休ませてもらってるのにね♪

会社用のばらまき土産を買うために、
ソウル駅にある『ロッテマート』へと向かいました。

お土産用のお菓子はもちろん、
お土産じゃなくても、お菓子やインスタント食品、お酒といった飲食ものや
シャンプー、美容といった日用品などあらゆるものがそろってます。

さすが大手スーパー。
店内を歩いているだけでも十分楽しめます。

でも、私はたくさんの荷物を抱えていたので、
あんまりいろんなトコまわれなかったのが残念。

会社用のばらまきお菓子は、店員のお姉さんがおススメしてくれた
マッコリチョコレートにしました♪

日本帰国

ソウル駅からは、行きと同じKORAIL空港鉄道を利用して金浦空港へ向かいました。
フライトは16:40金浦発、18:45羽田着。

めいっぱい一人遊び倒した4泊5日はあっという間でした♪

s_130323_deoksugung2『仁寺洞』でお土産散策、『徳寿宮・慶煕宮・ソウル歴史博物館』で歴史散策、最後は東方神起ユノ様が好きな有名焼肉店『コギ・コギ』で再び一人焼肉!今日も1日めいっぱい楽しみました♪

関連記事

  1. s_130320_changminsign

    記念すべき初海外女子一人旅の韓国!居酒屋『朴高ボルレ』で覚えたて…

    韓国旅行記一覧 韓国旅行記【2013年3月20日~3月24日】 【出発前準備】 …

  2. s_130321_mugcup

    狎鴎亭は芸能事務所のオンパレード!なので、芸能人が訪れる場所がた…

    韓国旅行記一覧 韓国旅行記【2013年3月20日~3月24日】 【出発前準備】 …

  3. s_130322_namsan hanokvillage2

    韓国滞在3日目にしてようやく日本人観光客が多く訪れる人気スポット…

    韓国旅行記一覧 韓国旅行記【2013年3月20日~3月24日】 【出発前準備】 …

  4. s_130322_chima

    記念すべき海外女子一人旅デビューの国は韓国!大好きな東方神起のゆ…

    韓国旅行記一覧 韓国旅行記【2013年3月20日~3月24日】 【出発前準備】 …

  5. s_130323_deoksugung2

    『仁寺洞』でお土産散策、『徳寿宮・慶煕宮・ソウル歴史博物館』で歴…

    韓国旅行記一覧 韓国旅行記【2013年3月20日~3月24日】 【出発前準備】 …

  6. 130322_namsan hanokvillage1

    初めての海外一人旅!この韓国一人旅でわかったことは、外貨両替はあ…

    韓国旅行記一覧 韓国旅行記【2013年3月20日~3月24日】 【出発前準備】 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

応援してくれると嬉しいな♪

お得に外貨両替する方法

おすすめの外貨両替についてご紹介!

世界の通貨

>>詳細はこちら

アンケートでっす♪

ピックアップ記事

  1. s_131116_shanghai
  2. s_150129_ancient-mycenae2
  3. s_150203_atelier2
  4. s_150125_ancient-delphi5
  5. s_150121_archaeological-museum-outside
PAGE TOP